🍅『みやき町食の日』🥕


今日は「みやき町食の日」の給食でした!

みやき町内すべての小中学校が同じ献立の給食を食べています。

みやき町内産の米や野菜、北茂安のキムチ工場で作ったキムチ、野口こんにゃくさんのこんにゃくを使った給食です。

スープに使用した「ほうれん草」は、中津隈地区で農業をしている園田さんが、農薬を使わずに育てたものです。

今年は大雨で、みやき町の農業にも被害が出ました💦

生産者の方をはじめ、たくさんの人たちのおかげで給食を食べることができます😊

11月は食について考える「食育強化月間」です❗

いつも食べている食べ物がどこからどうやって食卓まできているのかや、それにかかわる人たちのことを、食事の時の話題にしてみてはいかがでしょうか?

佐賀牛ハンバーグ❗

11/17の給食は、子供たちが大好きなハンバーグでした!

今年度、佐賀県から佐賀牛が佐賀県内の学校給食に無償で提供されています。

「佐賀の子ども達に佐賀の自慢の食べ物を味わってほしい。
佐賀の農林水産のことを知ってほしい。」ということで実施しています。

当日は給食室でハンバーグを一つ一つ作りました。
愛情たっぷりのハンバーグですね♡(^ω^)♡
ハンバーグにかけるジャポネソースも白石町の玉ねぎを使って作りました。

子ども達も「おいしい!」「ステーキみたい!」「感謝!!」と喜んで食べていました。

佐賀牛給食を通して、給食ができるまでにたくさんの方々が関わっていることを考える機会になったようです。

ハロウィン給食

今日は紫いもを使った
『ハロウィン給食!』
全校放送で紫いものスープを
「魔女のびっくりスープ」として
紹介して教室を回りました。
子ども達の前で、透明なカップに
入れたスープに、レモン汁を入れて色が変わる様子を見せました。
1~5年生は「なんでー!?」ととってもよい反応でした!
6年生は理科で学習するので
授業の復習になり
とても楽しい給食時間になりました♪

バイキング給食

6年生はバイキング給食。
まずはいつも美味しい給食を作ってくれてる給食室の調理員さんに感謝の気持ちを伝えました。
今日のメニューは佐賀牛のステーキや鶏の唐揚げ、サーモンのチーズ焼きなど
いろいろな総菜が並んでいてとても美味しそう。 量もたっぷりでお腹いっぱい食べられたようです。

給食試食会

授業参観、親子お話会の後に給食試食会がありました。
給食を作るのにどんなことに気をつけているのか等のお話がありました。
それぞれのクラスの給食の様子を見た後、保護者はプレイルームで子どもたちの給食と同じものを試食しました。
「グラタン美味しい!おかわりしたいくらい♪」との声が聞こえていました。

郡Pミニバレー大会

8月1日、上峰小学校体育館で郡Pミニバレー大会が行われ、汗を流しながら他校のPTAとの交流を深めました。(^.^)

1年生給食試食会

一年生保護者の給食試食会が行われました。
まず、プレイルームで母親委員長からの挨拶、出張中の校長先生に代わり教頭先生のお話があり、その後、栄養教諭の吉本先生より給食や朝ごはんなどについてスライドを見ながらお話がありました。

給食室が改装されエアコンがついただけではなく、調理するための新しい機械なども導入され、野菜を蒸す事で茹でるよりも栄養価が高くなったり、食材を急速に冷やすことで食材が傷まないようになっていたりと、安心安全のために以前よりより良い環境で給食が作られていることがわかりました。

母親委員さんが給食の準備をしてくださっている間に、保護者は1年生の教室へ移動し、子どもたちが自分たちで配膳し、給食を食べる姿を見学しました。
入学当初は6年生にお手伝いしてもらっていた1年生ですが、自分たちで上手に配膳できるようになりました。
また、自分で食べきれる量を判断し、食べる前に減らしてもらったり、逆に増やしてもらったりしていました。

保護者はまたプレイルームへ戻り、栄養のバランスや、旬に気を配られたおいしい給食を和やかな雰囲気でいただきました。

献立委員会

11月6日(火)に献立委員会をしました(^^)
給食室の改装も無事に終わり子供達が待ちに待った自校式の給食が始まりました。
初日は中原小の生徒が考えた『こんだて名人』のカレーの献立が採用されました。子供達が考えた献立は月に数回、給食で出すことになっています。献立を考えることで食に興味をもってもらうきっかけになればと願います。