ユメセン

6年生は2011 FIFA女子ワールドカップで正キーパーとして日本ゴールを守った海堀あゆみさんが来校しての「ユメセン」夢の先生の授業を受けました。
まずは体育館で3チームに分かれてPKのゲーム。なかなかゴールが決めれずにシュン。。とした子どもも居ましたが、海堀さんから、ゴールに入らなくても、仲間からよく頑張った!との応援が必要だ。ゴールに入った時は、ハイタッチでみんなで喜び合う。負けている時はチームで話し合う。という仲間の大切さを教えて貰いました。
教室に戻って、海堀さんのサッカー人生話しや、海堀さんが活躍している動画を見て、サッカーの楽しみ、苦労、チームワークの素晴らしさなど、心がワクワクする話しを聞けました。最後にワールドカップで貰った金メダルを、子ども達はキラキラとした表情で見せて貰っていましたが、一番キラキラしていてテンション↗↗だったのは前田先生でした。(笑)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください