二分の一成人式

4年生は「二分の一成人式」でした。

会場準備や装飾、司会進行も子どもたちで行いました。

きれいな音色で「もののけ姫」のリコーダー演奏。

「決意表明」では、一人ひとりが、自分の夢や目標などを元気に発表しました。

「グループ発表」では、
10年前はこんな年、10年後の予想など、歌や踊り、笑いもあり、楽しい発表でした。

「10才のありがとう」では
呼びかけと歌詞、そしてきれいな歌声に感動しました。

「手紙渡し」では、子ども達からお家の方へのお手紙。サプライズで、お家の方から子ども達へのお手紙も。
読みながら涙を流している女の子もいました。

先生からは「自分につけてもらった名前は、お家の人の気持ちが込められた一番短い詩です。」とのお話がありました。
この10年間を改めて振り返り、子どもの成長を嬉しく感じたのは、みなさん同じだったと思います。
子ども達からの温かい気持ちがこもった、心が温まるとてもステキな式典でした。

5年生授業参観

5-1の授業参観は
感謝を伝えるでした。
墨と絵具で思い思いの感謝の言葉を書きました。
神代先生への感謝の手紙もあり、
素敵な作品が出来ていました(music)(happy)

1年生授業参観

1年生の授業参観は音楽のミニコンサートでした。
1年間で習った曲をピアニカでひいたり、ドレミの歌やパプリカなどの歌を歌ったりしました。
たくさんの保護者の方に見守られながら、緊張した様子ながらも上手にピアニカを弾いたり、踊りながら歌う子もいたりと楽しいコンサートになりました。
また廊下には図工で制作した紙粘土の作品も展示してあり、1年間の学習の成果を見ることができました。

6年生授業参観

6年生の授業参観は国語でした。
『忘れられない言葉』をテーマに作成した随筆を順番に発表しました。親の言葉や友達の言葉、現代らしくYouTubeで見た有名人の言葉など、様々な忘れられない言葉とその言葉にまつわるエピソードや思いが発表されました。心暖まるものや、笑える面白いもの様々な現代随筆でした。

6年生学年交流会

6年生は学年交流会がありました。
はじめてする競技で、リレーですが、走者が折り返し地点でじゃんけんをし、負けた場合は、チームみんなで走り、バトンパスをし、一番早く走り終えたチームが勝者となります。
走者は親子で手を繋ぎます。6年生になり、久しぶりに親子で手を繋ぎ、恥ずかしがっていましたが、競技が始まるとみんなしっかり手を繋ぎ、一生懸命走り、チームの応援をしていました。
みんな楽しんで交流することが出来ました💮
じゃんけん✊✌✋で負けが多かったチームは、たくさん走ったので、子供は元気ですが、親はヘトヘトに疲れていました💦