コンニャク工場見学

3年生は野口こんにゃく工場へ見学に行ってきました。2組は3・4時間目、1組は5・6時間目でした。
なんと、115年近く続いているのだそうです!!すごいですねー!!
まずは、帽子を被り、埃を落として入室です!
見たことない機械ばかりで、みんなきょろきょろ^_^
説明が始まると、こんにゃく芋から出来てる事に驚いてました。実際にはこんにゃく粉に加工されてるものを使用するのだそうです。
実際の材料を、袋越しに触らせてもらい、さらさらしてるー!!まっしろ〜!!と、興味津々でした。
材料は、こんにゃく粉と、カルシウム、粉末海藻、この3つのみだそうです。
子供たちは、事前にたくさんの質問を準備してきていて、一つ一つ丁寧に答えて頂きました。
どれくらいの時間がかかるのか質問があり、短くても4時間、長いものは12時間位かかることを知り、えー‼️すごーい!!とビックリ。
これからの給食で出てくるのが楽しみですね🎶

スケッチ大会

今日は先週の雨で流れたスケッチ大会のリベンジです。
抜けるような青空の下、3~6年生は風の館、中原庁舎、中原駅、綾部神社、校庭の五箇所に分かれて、
皆真剣な表情で思い思いの絵を描いていました。

ナーミー活動

中原小4年1組のお友達、中原中1年生のお兄さんお姉さん、中原特別支援学校の生徒さんと先生、西九州大学のお兄さんお姉さん、そして地域の皆さんが集まり、
みんなで仲良くふれあう楽しい時間でした。

ゲーム活動をする前に、まずは班に分かれて自己紹介。
4年生のお友達も、少し恥ずかしそうにしながらも、名前や「好きなことは?」の質問にも、しっかりと答えていました。

各班、様々なゲームがありました。
卓球バレー、風船バレー、
ボッチャ、じんとりおに、
キャッチ ザ スティック、
フルーツバスケット、
です。
最初に西九州大学のお兄さんお姉さんから、ルール説明を受けて、ゲームが開始しました。

最初は緊張していたように見えましたが、ゲームが始まると、だんだんと盛り上がってきて、笑い声も聞こえてきました。とても楽しそうでした。

閉会式では、
大きな拍手が起こりました。改めて、ナーミー活動は、普段はあまりできない交流を通して、楽しい体験ができ、とてもいい活動だと感じました。

消防署見学

4年生は西消防署へ社会見学に行きました。

消防士の方の自己紹介から始まり、署内を案内していただきました。

防火服はトータル30㎏あり、1分以内で着用し出動するそうです。

食堂、仮眠室、浴室など見学したのち、質問の時間になり、「今までで、一番つらかったことは何か?」など、たくさんの質問に答えていただきました。

その後、消防車と救急車の説明があり、消防車はタンク車とポンプ車あり、ポンプ車で水を送りタンク車で消火するそうです。

冗談を交えながら、和気あいあいと見学を終えました。

和ろうそく工場見学

3年生は「中原の豊かな自然を守る会」の和ろうそく工場見学に行ってきました。
和ろうそくの原料となるハゼの実をすり潰して、ふるいに掛けた粉を蒸して絞ったら生ろうが出来上がり、
その生ろうを精製して和ろうそくを作る工程を説明して貰いました。
また、昔ながらの天秤やフイゴなどの道具も見せていただきました。
2月には学校で和ろうそくを実際に作る授業をしてもらうそうです。
子どもたちも興味津々で話を聞いていました。

コンニャク工場見学

3年生の蒟蒻工場見学に行ってきました。

異物が入らない様に工場に入る前には粘着ローラーで服の埃を取り、頭には髪の毛が落ちないように帽子を被って入りました。

工場の中では、ところてんやしらたきや板こんにゃくの大きな塊を見せて触らせてもらいました。

工場見学の後に工場の外で質問をしました。

150年前からこの工場がある事や家族5人で働いている事、一回蒟蒻を作るのに6時間かかるので朝は4時から仕込みをしている事等を聞きました。

今日の給食のけんちん汁の中に、こちらの工場が今朝納品した蒟蒻が使われていると聞くと、給食で食べるのが楽しみだとみんなが言っていました😊

学校の方には3年生のみんなにお土産の蒟蒻まで届けていただいたそうです😊

スケッチ大会

9月25日、スケッチ大会が行われました。(^^)
綾部神社や中原庁舎、中原駅、原古賀のお宮などをモチーフに、思い思いの絵を描いていました。

町探検(大富牧場)

2年生は町探検の授業で大富牧場を見学してきました!

大富牧場では乳牛🐄、和牛🐃合わせて250頭以上の牛を飼育されており、子どもたちは牛の飼育の様子を興味津々に観察していました。

また牛の糞を発酵させて堆肥を作る様子も見学して、糞と堆肥の色や匂いの違いを生で感じてとても勉強になりました。(o^^o)

第58回ナーミー活動


4年2組は5時間目に中原体育館で開催された『ナーミー活動』に参加してきました。
去年まで3年生が参加していたナーミー活動ですが、カリキュラムの関係で今年は4年生が参加。
4年生の子どもたちは2年連続の参加になります。
『ナーミー活動』とは、旧中原町時代から続く中原小、中原中、特別支援学校、老人会、にこにこクラブ、民生委員の地域の皆様に、西九州大学の学生さんの協力で、風船バレー 卓球バレー フルーツバスケット、ボッチャ、キャッチザスティックのゲームを楽しみ、異校種、異世代の交流と親睦を深める活動で、年に2回行われ今回で58回目を数えます。
最初はよそよそしかった子どもたちも、最後はみんな仲よく笑顔が溢れていました。

吉野ヶ里公園見学

6年生はJR中原駅から電車に乗って吉野ヶ里公園見学に行ってきました。
公園ではガイドの方から吉野ヶ里遺跡の説明を受け、みんな楽しそうに見学してました。
遺跡見学の他にも、勾玉を作ったり、弥生人が使っていただろう籠や農具、剣や盾を身につけて、弥生人の気分になっていたようです。
昼食後の短い自由時間では、6年生の担任の先生と一緒に元気に鬼ごっこをして遊んでいました。
今日はとても暑かったけど、子どもたちには良い勉強になったようです。