バイキング給食

6年生はバイキング給食。
まずはいつも美味しい給食を作ってくれてる給食室の調理員さんに感謝の気持ちを伝えました。
今日のメニューは佐賀牛のステーキや鶏の唐揚げ、サーモンのチーズ焼きなど
いろいろな総菜が並んでいてとても美味しそう。 量もたっぷりでお腹いっぱい食べられたようです。

給食試食会

授業参観、親子お話会の後に給食試食会がありました。
給食を作るのにどんなことに気をつけているのか等のお話がありました。
それぞれのクラスの給食の様子を見た後、保護者はプレイルームで子どもたちの給食と同じものを試食しました。
「グラタン美味しい!おかわりしたいくらい♪」との声が聞こえていました。

郡Pミニバレー大会

8月1日、上峰小学校体育館で郡Pミニバレー大会が行われ、汗を流しながら他校のPTAとの交流を深めました。(^.^)

1年生給食試食会

一年生保護者の給食試食会が行われました。
まず、プレイルームで母親委員長からの挨拶、出張中の校長先生に代わり教頭先生のお話があり、その後、栄養教諭の吉本先生より給食や朝ごはんなどについてスライドを見ながらお話がありました。

給食室が改装されエアコンがついただけではなく、調理するための新しい機械なども導入され、野菜を蒸す事で茹でるよりも栄養価が高くなったり、食材を急速に冷やすことで食材が傷まないようになっていたりと、安心安全のために以前よりより良い環境で給食が作られていることがわかりました。

母親委員さんが給食の準備をしてくださっている間に、保護者は1年生の教室へ移動し、子どもたちが自分たちで配膳し、給食を食べる姿を見学しました。
入学当初は6年生にお手伝いしてもらっていた1年生ですが、自分たちで上手に配膳できるようになりました。
また、自分で食べきれる量を判断し、食べる前に減らしてもらったり、逆に増やしてもらったりしていました。

保護者はまたプレイルームへ戻り、栄養のバランスや、旬に気を配られたおいしい給食を和やかな雰囲気でいただきました。

献立委員会

11月6日(火)に献立委員会をしました(^^)
給食室の改装も無事に終わり子供達が待ちに待った自校式の給食が始まりました。
初日は中原小の生徒が考えた『こんだて名人』のカレーの献立が採用されました。子供達が考えた献立は月に数回、給食で出すことになっています。献立を考えることで食に興味をもってもらうきっかけになればと願います。

献立委員会

9月7日
献立委員会が開かれました。主に11月、12月の献立を先生方と母親委員で話し合いました。
秋の味覚をふんだんに取り入れたり、新嘗祭や冬至につかう食材、熊本の郷土料理の給食等々。その他、4~7月はどんな食べ残しがあったか、食べ残しの傾向分析もします。
献立委員会は年に6回程開かれ中原小の子供達の健やかな成長を願い大人たちが創意工夫をして給食献立を立てています。

母親委員給食試食会

母親委員会の給食試食会が行われました。

まずは栄養教諭の吉本先生の講義を聴いて、

子どもの食に関するテーマで意見交換。

朝ご飯の工夫や悩みなど、いろいろな意見が出ていました。

給食の時間になると、子どもたちの配膳の様子を見学。

そのあと今日の給食の試食を行いました。

今日の給食のメニューは、

  • ハッシュドビーフ
  • コーンポテト
  • 野菜スープ
  • ごはん
  • 牛乳

でした。とても美味しく戴きました。(o^∀^o)

給食献立委員会

校長室で母親委員会の給食献立委員会が開かれ、母親委員と栄養教諭、養護教諭、給食主任、給食調理員、指導教諭の先生方と中原小の給食について意見交換がされました。

まず栄養教諭からこれまでの給食のメニュー内容、残食の量などの報告がありました。

続いて6月、7月の給食メニューついて説明があり、母親委員からは色々な意見が出されていました。

これから気温や湿度が上がる日が続くので食中毒には十二分に気をつけていきたいとの事でした。