1年生芋掘り

気温が下がって寒い中、晴れている時に、その下で一年生芋掘りをしました。

土の上を踏みながら、畑へ向かいました。
黒いビニール袋をとり、芋の枝を引っ張りながら、「うんとこしょ、どっこいしょ」の声だししていますが、芋がとれず…。スコップで、土をのかしたり、お友達・先生と一緒に土を掘ると、「とれたー❗️とったぞー❗️」と、立ち上がり、嬉しそうな表情を見せてました。

途中には、土の中に「虫がいる」
「泥だんご」作ったと。土遊びを楽しんでました。

最後には、家にお芋持って帰り、何食べたい⁉️と、質問すると、「天ぷら、芋ご飯、やきいも、フライドポテト?」と、色々想像しながらの芋掘りでした。

町探検(2の1)

2年1組は生活の時間に町探検に出かけました。
前日の大雨から一転、抜けるような青空の下、綾部神社コース・中原庁舎コース・グリーンウッドコース・中学校コースの4班に分かれて出発!
途中、「黄色い落ち葉」「服にくっつく種」「どんぐり」「虫の声」など、「秋」も探しながらの町探検。
コース上にある施設やお店を観察しました。
道中すれ違う町の人たちにも元気にあいさつして、元気いっぱいの町探検でした。(^^)

授業参観

今年度、初めての授業参観が行われました。
密を避けるため、1時間目と3時間目、来校される地区を分けて、各家庭から1名のみという制限がありましたが、保護者は久しぶりに子どもたちの学校の様子を見ることができました。

大根種蒔き

 2年生は、「はたけ先生」の鶴田さんのご指導で大根の種を植えました。
 畝を作った畑に一列に並んで、石灰を撒いたところに3粒ずつ種を蒔きます。
 鶴田さんから「毎日水をあげたり、肥料を入れたりすることで大きな大根に育ちます。
世話を怠ったら大根は枯れてしまいますので、みなさんしっかりお世話をしてください。」とお話がありました。

中学校体験授業

コロナの影響もあり、今年は小学校で中学校体験授業、説明会が行われました。

6-1は数学→英語、6-2は英語→数学とそれぞれのクラスで2教科の体験をしました。
数学は、数学と算数の違いを知ったり、正の数と負の数をトランプを使いながら、計算の仕方を習いました。ゲームのように友達と競いながらも、教えあって答えを出していました。

英語では、AからZまでの発音を教えてもらいました。漢字の音読み・訓読みがありますが、実は英語にもあります!という説明から始まりました。その違いをリズムに合わせて、先生の後に続いて、口の動きなどを習いながら、発していました。

坂本ストアー見学(3の2)

3年2組社会科見学
場所は坂本ストアで、内容は1組と同じく、朝礼から始まり、お店の中を見学したり、お惣菜コーナーの方、レジの方、お魚、お肉、お野菜担当の方に、それぞれグループで質問をしていました。
お店に来て更に気になる事を見つけた!という子も居ました。
質問コーナーでは、「お野菜はどこからくるの?」「何時から仕事をしてるんですか?」などの沢山出ていましたが、一つ一つ丁寧に答えてくださいました。
最後に、3年生へと蜜柑をお土産にいただきました。

不審者避難訓練

5年2組の教室に不審者が入ってくるという設定で不審者避難訓練が行われました。
不審者が脅かす声で教室に入ろうとするところで、先生が中に入れないように廊下に導きました。その間に子どもたちは窓をさっと閉めて、ベランダから避難しました。
不審者は児童会室に連れて行かれました。1組の担任ほか数人の先生がさすまたを持って駆けつけました。
ここで、不審者役の警察の方に対応法やさすまたの効果的な使い方などを教わっておられました。
しばらくしてから、子どもたちも教室にもどり、後半はテレビを見ながら放送で、鳥栖警察署の方、中原駐在所の方、校長先生からのお話を聞きました。
教室では、各クラスで「おかしも」の確認などもしていたようです。

坂本ストアー見学

3年1組は社会科の授業で坂本ストアーに見学に行きました。
お店のオープン前に到着して、開店準備や朝礼の様子から見学することが出来ました。
お店がオープンしたら、班ごとに分かれて店内の様子や魚を捌く部屋、肉を切り分ける部屋、野菜を選別する部屋、冷蔵庫や冷凍庫とバックヤードまで見学させて貰いました。
質問の時間には、「商品は何点ぐらい揃えているんですか?」「商品の値段はどうやって決めているんですか?」「商品の配列はどうやって決めているんですか?」等の質問が子ども達からあり、
それぞれ親切丁寧、詳しく答えて貰いました。

3年生スケッチ大会

3年生のスケッチ大会のテーマは「好きな木を描こう」です。
天気も良く、子どもたちは運動場に散らばって、思い思いの絵を描いていました。😀

5年生自然体験学習

9月30日、気持ちの良い空気の中、北山少年自然の家で自然体験学習が行われました。

午前は、触る・聴く・嗅ぐなどの五感を使って、自然の中で探し物をする[フィールドビンゴー]
12チームがそれぞれ目標を立て、チームオリジナルのバッチをリュックに付けて出発!

 地図を見るものの…???「あれ?北ってどっち?」「こっち行ってみよ!この辺ありそうじゃない?」「いや、こっちだよ、そっちは逆方向!」と、あっち行きこっち行き、なかなか進まないチームもあり(笑)
「もう時間に間に合わないから、先にゴールしてから食べようよ」「嫌だ!お母さんが作ってくれたお弁当は自然の中で食べたい!」と、大きな木の下から動かない子。

「そっちの水道何個ある?」「こっちは◯個」と、時間のロスを減らす為に二手に別れるチームも。

「ほら見て~、小さい栗いっぱい拾ったよ。帰ったら栗金団作ってもらおう」と、ニコニコ^_^

様々な意見を出し合い、仲間と協力して頑張ったフィールドビンゴーでした。

午後は、拾ってきた木の実も使い[どんぐりトトロ作り]
 枝を折りイニシャルを作ったり、ツリーハウスや大きな松ぼっくりを横にしてタランチュラに見たてたり、グルーガンも上手に使い、目は真剣!
 1人1人の個性が表れた素敵な作品になりました!