田植え


6月19日(金)、5年生は田植え体験をしました。
今年もJA中原支所と地域の皆さんのご協力で、南校舎北側の学校田に「ヒヨクモチ」という品種のもち米を植えました。
JA職員の方に苗の植え方を教えてもらい、田んぼに張ったロープの等間隔に並んだ目印を目当てに、苗を3~4本取って植えていきます。
子どもたちは田んぼの泥の感触に歓声を上げながら、苗を一列ずつ植えていきました。
植えられたもち米は、この後JA中原支所と地域の方に管理していただき、子どもたちも稲の生育過程を観察します。10月には5年生の手で稲刈りされます。たくさんのもち米が獲れて豊作になると
いいですね。

プール開き

6月15日、3、4時間目に6年生。5、6時間目に5年生のプール開きが行われました。
コロナ対策で混泳など自由に泳げる時間が禁止になり、等間隔に一方通行で泳ぐだけになって、子どもたちはちょっと物足りない水泳の授業になってしまったようですが、仕方ないですね。(。-∀-)

5年生授業参観

5-1の授業参観は
感謝を伝えるでした。
墨と絵具で思い思いの感謝の言葉を書きました。
神代先生への感謝の手紙もあり、
素敵な作品が出来ていました(music)(happy)

新入生体験入学

4月に入学してくる新入生の体験入学が行われました。
4月から最上級生となる5年生が新入生と手をつないで学校の中を案内しました。
体育館では、1年生が学校の行事や生活について出し物で教えました。登校班で学校に行くことや、うさぎ小屋があること、図書室で本を借りれること。運動会があり、みんなで応援合戦することなどを画用紙に描いて説明して、新入生たちも興味津々で聞いていました。最後に1年生から新入生へあさがおの種をプレゼントしました。

稲刈り

抜けるような青空の下、5年生の稲刈りがJA青年部の方々のご協力で行われました。
鎌さばきも鮮やかにあっという間に学校田の稲が刈りとられました。
刈りとられた稲は、この後脱穀、精米して12月のもちつき大会で美味しいお餅になる予定です。(^^)

スケッチ大会

今日は先週の雨で流れたスケッチ大会のリベンジです。
抜けるような青空の下、3~6年生は風の館、中原庁舎、中原駅、綾部神社、校庭の五箇所に分かれて、
皆真剣な表情で思い思いの絵を描いていました。

綾部神社子ども相撲

旗卸し神事と、奉納相撲が行われました。
子ども相撲は、少ない参加者でしたが、元気いっぱい勝負し、勝っても負けてもお互いを讃える、爽やかな試合でした。

旗上げ祭

7/15に子供神輿に六年生と五年生男子が参加しました。
梅雨で雨が続くなか、お祭りの日は青空に恵まれました。力水が気持ちよく、はじめは元気がなかった子供たちもびしょ濡れになればなるほどテンションが上がり、楽しんでいました。みんなで力を合わせてお神輿をかつぎ上げ階段を上って行く姿に子供の成長を感じました。

新入生体験入学

3時間目に新入生体験入学がありました。
5年生が手を繋いで学校中を案内してくれました。
時々声をかけながら、各学年の教室や音楽室、図書室などの案内をしたあと、体育館に戻ると、今度は1年生による出し物です。登校班で登校する事や、うさぎ小屋がある事、図書室で本を借りれる事、運動会があり、みんなで応援合戦することなどを画用紙に描き、説明してくれました。新入生も興味津々でした^ – ^
また、大きなかぶの劇を披露してくれました^ – ^🎶
最後に、1年生から新入生へ、あさがおの種をプレゼントしました🎶
4月からの学校が楽しみになってくれたかなー⁉︎みんなで待ってます^ – ^

餅つき大会

前日の雨で運動場は水たまりが残ってましたが、予定通り4、5年生の餅つき大会が行われました。
5年生が6月に田植えして10月に稲刈りした餅米を使って、地域の方々と一緒に餅つきをしました。
また4、5年生のクラス交流会も同時に開催。つきたてのお餅をみんなで美味しくいただきました。(o^^o)