1年生プール開き

1年生、初めてのプールでとても楽しそうにはしゃいでいました!
暑かったので気持ち良さそうでしたが、楽しすぎておしゃべりがとまらず先生方は大変だなぁ、、、と思いました。

芋苗植え

6月3日に1年生、4日に2年生の芋苗植えがありました。
「葉っぱはどっちが上だった?」「どっち向きに植えるんだっけ?」と、先生の話しを思い出しながら、真剣な表情で植えていました。

マルチの穴から出てきたカエル🐸を見つけて、「こんにちは〜って出てきたね^_^」と可愛い一言。

苗を土に埋めると、ペットボトル一杯分のお水をたっぷりあげて、「おっきなお芋ができますように❤️」「1番美味しいお芋ができますように」と、祈っていました。

朝顔の種まき

5月22日、1年生は朝顔の種まきをしました。
教室で先生から種まきの手順を教わって、運動場へ集合!
綺麗なお花が咲きますように大きく育ってねと願いを込めながら、
一粒、一粒大事に朝顔の種を植えてました。
これから毎日水やりして、朝顔の成長を観察します。
夏になったら綺麗な花が咲くと良いですね。(^^)

1年生給食開始

5月18日、1年生は待ちに待った給食が始まりました!
コロナ騒動が無かったら、一ヶ月前から始まっていたんです。
例年だったら、6年生が配膳のお手伝いもしてくれていたのですが、
今年はそれも無し。。。
先生から配膳の仕方を教わって、みんなで「いただきます。」
今日のメニューはカレーとポテトサラダ。
子どもたちは美味しそうに食べて、おかわりする子も。
今日は特別に苺のケーキも付いていました。(^^)
給食を食べ終わると、しっかり歯磨きもしていました。

2020年度入学(式)

コロナウィルス騒動の影響で今年の入学式は、新入生と保護者が学校に来て個別に書類提出と学用品受渡だけの入学式となってしまいました。
それでも新入生たちは、新しく始まる小学校生活の期待に胸を膨らませて、元気いっぱい笑顔で学校にやってきました。(^^)
早くコロナウィルス騒動が収まって、楽しい学校生活が始まると良いですね。
なにはともあれ、ご入学オメデトウゴザイマス。

1年生授業参観

1年生の授業参観は音楽のミニコンサートでした。
1年間で習った曲をピアニカでひいたり、ドレミの歌やパプリカなどの歌を歌ったりしました。
たくさんの保護者の方に見守られながら、緊張した様子ながらも上手にピアニカを弾いたり、踊りながら歌う子もいたりと楽しいコンサートになりました。
また廊下には図工で制作した紙粘土の作品も展示してあり、1年間の学習の成果を見ることができました。

新入生体験入学

4月に入学してくる新入生の体験入学が行われました。
4月から最上級生となる5年生が新入生と手をつないで学校の中を案内しました。
体育館では、1年生が学校の行事や生活について出し物で教えました。登校班で学校に行くことや、うさぎ小屋があること、図書室で本を借りれること。運動会があり、みんなで応援合戦することなどを画用紙に描いて説明して、新入生たちも興味津々で聞いていました。最後に1年生から新入生へあさがおの種をプレゼントしました。

2がっきがんばったねかい

23日、1年生は学級活動の時間に『2がっきがんばったねかい』を行いました。

その前の学級活動で何をするか、何の係りになるかなどを話し合い、初めて司会や音楽係、あそび係、飾り係などにも挑戦しました。

がんばったね会当日、1-1はパプリカをみんなで踊ってから、いくつかのチームにわかれて、合唱や合奏の発表をしました。
その後体育館に移動し、ドッヂボールをしました。

2学期をふりかえりながら、新しいことにも挑戦し、楽しい時間になったようです。

いよいよ明日から冬休み!
事故など無いよう過ごして、3学期に元気な顔を見せてくださいね。

ダイコン収穫

2年生と1年生が生活で育てた大根の収穫をしました。
まず、大根の育て方を教えていただいた鶴田さんから、「大根が折れないようにまっすぐ抜いてください。きれいな葉っぱを残して周りの葉っぱを取って、その葉っぱで泥を落とすといいですよ。」とお話がありました。

そして、自分たちの足よりも大きく立派に育った大根を引っこ抜き、それぞれに葉っぱできれいにしました。
「重~い!」「大きいよ!」と見せ合いっこしたり、「おでんにしてもらう!」「大根葉のふりかけ食べたい!」と大根の収穫を楽しみました。

どんぐりであそぼう

11月28日(木)の2・3時間目に1年生の生活の授業でどんぐりで遊ぼうが行われました。
県の環境サポーターの方がお二人(トンボさん・つるちゃん)来られ、自然のものを使ったクリスマスのかざりを製作しました。

初めにトンボさんから『どんぐりころころ』という絵本を読んでいただき、種にはたくさん栄養があって、みんなも毎日何かの種を食べているよというお話がありました。

その後、それぞれ準備してきた台紙に、どんぐりや松ぼっくり、葉っぱや、木の枝など、自分たちで拾ってきたものや、環境サポーターのお二人が準備してくださったものの中から選んで思い思いに張っていきました。
個性あふれる素敵な作品ができあがりました。

最後につるちゃんから「松ぼっくりの種を見たことがありますか?何でこんな形でしょう?」「自然のものの形には意味があるから、公園などで見かけたものが何でそんな形をしているのか考えてみてね。」とお話がありました。

自然のものにたくさん触れて、考える、楽しい時間になりました。