不審者避難訓練

5年2組の教室に不審者が入ってくるという設定で不審者避難訓練が行われました。
不審者が脅かす声で教室に入ろうとするところで、先生が中に入れないように廊下に導きました。その間に子どもたちは窓をさっと閉めて、ベランダから避難しました。
不審者は児童会室に連れて行かれました。1組の担任ほか数人の先生がさすまたを持って駆けつけました。
ここで、不審者役の警察の方に対応法やさすまたの効果的な使い方などを教わっておられました。
しばらくしてから、子どもたちも教室にもどり、後半はテレビを見ながら放送で、鳥栖警察署の方、中原駐在所の方、校長先生からのお話を聞きました。
教室では、各クラスで「おかしも」の確認などもしていたようです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください