和ろうそく作り

3年生は中原の豊かな自然を守る会の方々にお越しいただき、家庭科室で和ろうそく作り体験をしました。
 70℃に溶かした生ろうを和紙と綿、い草で作った芯をセットした枠型に流し込んで和ろうそくを作ります。
冷やして固まった和ろうそくを枠型から取り出して、市販の洋ろうそくとの燃え方の違いをみんなで観察しました。
また今日はサガテレビとNHK佐賀の取材もあって、夕方のニュースで和ろうそく作りの様子が放映されました。(^^)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください