地震火災避難訓練

5時間目に地震が発生し、給食室から火災が発生したとして、地震火災避難訓練が行われました。
「これは訓練です。地震が発生しました!」
というアナウンスで子どもたちは一斉に机の下に身を隠し頭を守りました。
つづけて「これは訓練です。給食室から火災が発生しました!先生の指示に従って避難して下さい」
とのアナウンスで、ハンカチで口元を押さえ、慌てず走らず落ち着いて運動場に避難しました。
北校舎の5,6年生は、給食室が火元ということで学校の北側を通って運動場へ避難。
全校児童が揃ったあと、西消防署の職員の方から避難の際の心構えの
「お」押さない
「か」駈け出さない
「し」喋らない
「も」戻らない
と、消火器の使い方
「ピ」ピンを抜く
「ノ」ノズルを火元に向ける
「キ」(火元との)距離を詰める
「オ」(レバーを)押す
を教えていただき、代表で先生が消火器を使って消火体験をしました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください