ナーミー活動

中原小4年1組のお友達、中原中1年生のお兄さんお姉さん、中原特別支援学校の生徒さんと先生、西九州大学のお兄さんお姉さん、そして地域の皆さんが集まり、
みんなで仲良くふれあう楽しい時間でした。

ゲーム活動をする前に、まずは班に分かれて自己紹介。
4年生のお友達も、少し恥ずかしそうにしながらも、名前や「好きなことは?」の質問にも、しっかりと答えていました。

各班、様々なゲームがありました。
卓球バレー、風船バレー、
ボッチャ、じんとりおに、
キャッチ ザ スティック、
フルーツバスケット、
です。
最初に西九州大学のお兄さんお姉さんから、ルール説明を受けて、ゲームが開始しました。

最初は緊張していたように見えましたが、ゲームが始まると、だんだんと盛り上がってきて、笑い声も聞こえてきました。とても楽しそうでした。

閉会式では、
大きな拍手が起こりました。改めて、ナーミー活動は、普段はあまりできない交流を通して、楽しい体験ができ、とてもいい活動だと感じました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください