1年生給食試食会

一年生保護者の給食試食会が行われました。
まず、プレイルームで母親委員長からの挨拶、出張中の校長先生に代わり教頭先生のお話があり、その後、栄養教諭の吉本先生より給食や朝ごはんなどについてスライドを見ながらお話がありました。

給食室が改装されエアコンがついただけではなく、調理するための新しい機械なども導入され、野菜を蒸す事で茹でるよりも栄養価が高くなったり、食材を急速に冷やすことで食材が傷まないようになっていたりと、安心安全のために以前よりより良い環境で給食が作られていることがわかりました。

母親委員さんが給食の準備をしてくださっている間に、保護者は1年生の教室へ移動し、子どもたちが自分たちで配膳し、給食を食べる姿を見学しました。
入学当初は6年生にお手伝いしてもらっていた1年生ですが、自分たちで上手に配膳できるようになりました。
また、自分で食べきれる量を判断し、食べる前に減らしてもらったり、逆に増やしてもらったりしていました。

保護者はまたプレイルームへ戻り、栄養のバランスや、旬に気を配られたおいしい給食を和やかな雰囲気でいただきました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください