ユメセン

午前中に6年2組、午後から6年1組がユメセンの授業を受けました。
夢の先生は、元Jリーガーの安永聡太郎先生と、元プロテニスプレイヤーの不田涼子先生です。

体を動かす授業では、体育館で安永先生がみんなで協力して課題に取り組むという授業をしてくれました。

教室に戻って、不田先生の体験を時系列に紹介してもらって、夢の持ち方、かなえ方を教えていただきました。
子どもたちはそれぞれの用紙に自分の将来の夢を書き込んでいました。
この用紙は後日、不田先生が直筆で返事を書いて返ってくるそうです。
子どもたちの宝物になりそうですね。(^^)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください