コンニャク工場見学

3年生の蒟蒻工場見学に行ってきました。

異物が入らない様に工場に入る前には粘着ローラーで服の埃を取り、頭には髪の毛が落ちないように帽子を被って入りました。

工場の中では、ところてんやしらたきや板こんにゃくの大きな塊を見せて触らせてもらいました。

工場見学の後に工場の外で質問をしました。

150年前からこの工場がある事や家族5人で働いている事、一回蒟蒻を作るのに6時間かかるので朝は4時から仕込みをしている事等を聞きました。

今日の給食のけんちん汁の中に、こちらの工場が今朝納品した蒟蒻が使われていると聞くと、給食で食べるのが楽しみだとみんなが言っていました😊

学校の方には3年生のみんなにお土産の蒟蒻まで届けていただいたそうです😊

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください