旗上げ祭

うだるような暑さの中、綾部神社の旗上げ祭が執り行われ、中原小の5、6年生も子ども神輿で祭りを盛り上げました。

今年で813年目の旗上げ神事で、9月の旗下ろしまで綾部神社の宮司さんが毎日旗の様子を観察し、この年の天候を占う日本最古の天気予報とも言われる神事。

子どもたちも地元の文化を後世につなげていってほしいですね。(o^^o)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください