1年生保護者給食試食会

1年生の保護者を対象に給食試食会が行われました。

まずプレイルームで栄養教諭の吉本先生から中原小学校の給食がどのように作られて子どもたちに提供されているか説明していただきました。

中原小学校の給食室では、430食を4名の調理員で作っているんだそうです。野菜は3回洗ったり、食中毒を防ぐために90度の温度で調理したりと、衛生面には特に気を遣っているそうです。

出来上がった給食は、まず校長先生に食べてもらって、異常が無いことを確認してもらいます。

給食が終わったら1300枚の食器を洗うそうです。そして中原小学校の食器は有田焼を使っているんだとか。お米もみやき町産。食材はなるべく地元で採れた物を使っているそうです。

吉本先生の講話が終わったら、1年生の教室へ行って給食の様子を参観しました。

まだ配膳は6年生に手伝ってもらっているそうですが、来週ぐらいから自分たちで配膳するそうです。

給食参観が終わったらプレイルームに戻って今日の給食を試食しました。

今日の給食のメニューは、豆ごはん、牛乳、鮭の塩焼き、キンピラゴボウ、かきたま汁です。とても美味しく戴きました。(*^ω^*)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください