九P宮崎大会

第61回日本PTA九州ブロック研究大会みやざき大会が、10月29日、30日に宮崎県で開催されました。
初日の分科会は、教育問題(中学校)【キャリア教育】をテーマに、①子供達の将来の生き方について考え、進路計画を立て、自らの目標に向かって努力する態度を育成する工夫、②3年間の育ちを見守る家庭教育、③家庭、学校、地域が連携したキャリア教育の推進を討議の柱として、提言発表と研究討論が行われました。
2日目の全体会は、延べ8000人の参加者が一堂に会し、地元の方による太鼓の演奏、様々な栄誉ある表彰式、最後に記念講演として、貴乃花部屋女将の花田景子さんによる『生き抜くためのふんばる力』という演題のお話しがありました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください