防煙教室

6年生は学校薬剤師の早川先生に来校していただいて、タバコとシンナーの害について勉強しました。
健常者と喫煙者の肺の画像を見比べたり、どういう害があるのか。タバコを吸わなくても、家族や周りの人が喫煙して出る副流煙による影響など学びました。
子どもたちからも「なぜタバコは害になるのに売ってるんですか?」とか、「タバコはいつからあるんですか?」といった質問があり、早川先生も丁寧に詳しく答えてくださいました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください