ユメセン

元Jリーガーの安永聡太郎先生と、北京オリンピックにも出場され、今年陸上を引退された小林祐梨子先生をお招きして夢の先生「ユメセン」に6年生が参加しました。
まず体育館で安永先生の体と頭を使った授業。「1 2 あ 4 5 い 7 8 う 10 11 え 13 14 お」と3の倍数であ行を入れながら数えて歩くゲームに子どもたちが挑戦。その後、教室に戻って、小林先生の「夢」の授業。自分の経験を語りながら、「夢」の持ち方、実現の仕方を教えていただきました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください